無題

みなさんこんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

今回はiFreeレバレッジS&P500になどに投資している第1子のジュニアNISA口座の運用状況を公開していきます。

投資信託で全世界株式へレバレッジ投資

第1子のジュニアNISA口座では以下4つの投資信託に投資しています。
※一部個別株有り

楽天VT・・・全世界株式(VT)を買う投資信託(追加購入停止)

eMAXIS Slim 全世界株式・・・全世界株式

iFreeレバレッジS&P500・・・米国株式(S&P500)の2倍レバレッジ商品 

雪だるま(新興国株式)・・・新興国株式 

2021年から追加購入する投資信託を楽天VTからeMAXIS Slim 全世界株式に切り替えています。
コスト面を考えての切り替えですが、既に購入済みの楽天VTは非課税の恩恵をフル活用するため売却は考えていません。

保有割合は
全世界株式・・50%
iFreeレバレッジS&P500・・40% 
雪だるま(新興国株式)・・10%

を目標としており、レバレッジはレバレッジは0.5+0.4×2+0.1=1.4倍となります。

全世界株式ファンドを軸に、レバレッジ投信でリターンを狙っていくという投資方針です。
レバレッジ投信にiFreeレバレッジS&P500(米国株式)を利用していることで、新興国比率が下がるので、雪だるま(新興国株式)でポートフォリオ全体の新興国株式比率を全世界株式の時価総額に占める新興国株式比率に近づけています。

全世界株式にレバレッジをかけるイメージですが、ベストな投信が無かったので少し歪なバランスになっています。

ただ、少し前にグローバル2倍株ファンド(地球コンプリート)という全世界株式にレバレッジをかけて投資するという、私の投資方針まんまのファンドが出てきました。

ただ、もう非課税枠を最大の5年分ほとんど使いきっているので、このまま運用を続けていくつもりです。

資産公開

口座1
12月末の資産状況です。
(記録するのを忘れていたので少しずれています)

全世界株式ファンド 2,312,222円

iFreeレバレッジS&P500 1,434,686円

新興国株式ファンド 469,835円

個別株 327,700円

合計 4,539,657円

となりました。

11月末から10%近く減少しています。

そんなに相場悪かったかな?

資産額の推移

画像

資産額の推移です。

順調に資産額が増えていましたが、今年に入り低迷しています。

結局昨年初め付近が1番資産額は高かったですね。

今年の相場はどうなるでしょうか。

後は見守るだけ

第1子のジュニアNISA口座は運用5年が経過し、ジュニアNISAの投資上限一杯まで投資しています。
そのため、今後追加投資はできません。

後は、こどもが成人するまでどうなるか見守っていきます。

どうなるか楽しみです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


↑いつも応援クリックありがとうございます!
あなたのおかげでブログを続けられています!!

↓LINE証券今ならただで株をゲットできます
 

↓CFDするならGMOクリック証券 株式手数手数料も安いです