画像

みなさんこんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

株式市場また荒れ始めましたねー
早く落ち着いてもらいたいものです。

さて、今回はiFreeレバレッジS&P500などに投資している第1子のジュニアNISAの運用状況を公開していきます。

投資信託で全世界株式へレバレッジ投資
第1子のジュニアNISA口座では以下4つの投資信託に投資しています。

※一部個別株有り

楽天VT・・・全世界株式(VT)を買う投資信託(追加購入停止)

eMAXIS Slim 全世界株式・・・全世界株式

iFreeレバレッジS&P500・・・米国株式(S&P500)の2倍レバレッジ商品 

雪だるま(新興国株式)・・・新興国株式 

2021年から追加購入する投資信託を楽天VTからeMAXIS Slim 全世界株式に切り替えています。

コスト面を考えての切り替えですが、既に購入済みの楽天VTは非課税の恩恵をフル活用するため売却は考えていません。

保有割合は

全世界株式・・50%

iFreeレバレッジS&P500・・40% 

雪だるま(新興国株式)・・10%


を目標としており、レバレッジはレバレッジは0.5+0.4×2+0.1=1.4倍となります。

全世界株式ファンドを軸に、レバレッジ投信でリターンを狙っていくという投資方針です。

レバレッジ投信にiFreeレバレッジS&P500(米国株式)を利用していることで、新興国比率が下がるので、雪だるま(新興国株式)でポートフォリオ全体の新興国株式比率を全世界株式の時価総額に占める新興国株式比率に近づけています。

全世界株式にレバレッジをかけるイメージですが、ベストな投信が無かったので少し歪なバランスになっています。

資産公開

口座1
8月末時点の運用状況です。

全世界株式ファンド 2,444,687円

iFreeレバレッジS&P500 1,692,622円

新興国株式ファンド 490,215円

個別株 364,800円

合計 4,992,324円

となりました。

500万円にあと一歩届かず・・・って感じですね 笑

資産額の推移

画像

資産額の推移です。
(2020年からの記録、それ以前はデータ記録していませんでした)

今年の6月を底に盛り返してきています。

ただ、今月の9月がな~、今のところかなり厳しい状況・・・

今まで引っ張ってくれていたレバレッジ投信が足を引っ張る展開ですね。

レバナスとか買ってる(た)人も厳しい状況だと思います。

それでも今のポートフォリオを続ける

レバナスなどレバレッジの効いた投資商品に厳しい状況となっていますが、このポートフォリオを解消するつもりはありません。

そもそもはじめから長期運用するつもりだったので、レバレッジもMAXにはしておらず、リスクは高いながらも長期運用に耐えうると考えています。

なんといっても、こどものジュニアNISA口座ですからね。

10年後、20年後もまだまだ若く、今はリスクの取れる時期です。
ゆくゆくはもっと低リスクのポートフォリオにするでしょうが、少なくともジュニアNISAが活用できる間はこのポートフォリオを続けていきます。

今は金利上げ、金融引き締めムードですが、そのうちまた金融緩和されることになるでしょうし、相場は良い時もあれば悪い時もあるのは当たり前。

相場に振り回されずにコツコツと投資を継続していきます。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


↑いつも応援クリックありがとうございます!
あなたのおかげでブログを続けられています!!

↓LINE証券今ならただで株をゲットできます
 

↓CFDするならGMOクリック証券 株式手数手数料も安いです