画像

みなさんおはようございます。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

【1489】日経高配当株50ETFの月次レポートが出ました。

今回は日経高配当株50ETFの月次レポートの内容をみていきます。

配当利回りは5.2%に

画像3

7月末時点の予想配当利回りは5.2%となりました。
(厳密には日経平均高配当株50指数の配当利回り)
日経高配当株50ETFは日経平均高配当株50指数への連動を目指すインデックス投信です。



5.2%の配当利回りは高いですね。

日経高配当株50ETFの月次レポートでもなかなか見ない数字です。

予想分配金はいくら?

7月末の基準価額が40,997円で予想配当利回りが5.2%ですので、年間の予想分配金は40,992円×5.2%=2,131円です。

2021年の年間分配金が1,408円だったので、1.5倍以上となります。

うーん、ちょっと伸びすぎかな?
海運株やエネルギー株の増配が続いており日経高配当株50ETFの分配金を押し上げていると思われます。
ただ、日本郵船や商船三井の配当利回りは10%を超えていますからね。
流石に長期的にこの水準が維持されることは考えずづらいです。

構成銘柄と業種別割合

画像3
上位の構成銘柄を見ると、配当利回りが抜きんでている商船三井と日本郵船がトップテン入り。

その他の上位銘柄にはメガバンクとソフトバンク、武田薬品、JT、日本郵政、JFEが並びます。

業種別では銀行業がトップで18%程度、卸売業(商社)、鉄鋼業、保険、海運と続きます。

鉄鋼は今年の銘柄入替で神戸製鋼所、日本製鉄、JFEが採用されましたので、さっそく上位業種入りしましたね。

全体の傾向として低PERのバリュー株がやはり多いです。
メガバンクの業績が世界の金利上昇の影響で良くなれば・・・おもしろいかな?

コツコツ買い増し

最近は4万円を下回ったらコツコツと買っています。

分配金が年間2,000円なら500株で100万円、1,000株で200万円の分配金です。

このあたりを目指して頑張っていきます!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


↑いつも応援クリックありがとうございます!
あなたのおかげでブログを続けられています!!

↓LINE証券今ならただで株をゲットできます
 

↓CFDするならGMOクリック証券 株式手数手数料も安いです