画像

みなさんおはようございます。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

高配当ETFである【1489】日経高配当株50ETFの銘柄入替が6月末に実施されました。

銘柄入替

画像

【1489】日経高配当株50ETFの銘柄入替情報です。

4銘柄が除外され、新たに6銘柄が採用されました。

銘柄入替前は構成銘柄数は48銘柄だったので、今回の銘柄入替で50銘柄に戻ります。

採用銘柄

採用銘柄となったのは以下の6つ。

【5401】日本製鉄
【5406】神戸製鋼所
【5411】ジェイ エフ イー ホールディングス
【7762】シチズン時計
【9104】商船三井
【9147】NIPPON EXPRESSホールディングス

鉄鋼株が3つ採用されました。

鉄鋼かー、自分では買わないかな?
業績が安定していないのが気になるんですよね。

配当も全然安定しておらず、無配の時もあります。
業績が悪ければ無配もあるし、業績良ければ配当10倍アップもあるといった銘柄ですね。

指標的にはPBRは軒並み1倍を大きく割っておりバリュー株といえるでしょう。
インフレに強いというのは時期的には強みかな。

あとは精密機器のシチズン、業績好調な商船三井、物流大手NIPPON EXPRESSホールディングスが採用されました。

商船三井は先に採用となった日本郵船に続いて海運株として2銘柄目です。
業績のピークアウト感はありますが、最近の高配当株としては外せない銘柄ですね。

個人的に注目したのは物流のNIPPON EXPRESSホールディングス。

つい最近、物流株の【9381】エーアイテイーが株価急騰したので売却したので。
物流は需要も底堅いと思っています。

除外銘柄

除外されたのは以下4銘柄です。

【4902】 コニカミノルタ
【9432】 日本電信電話
【9433】 KDDI
【9503】 関西電力


コニカミノルタはまだしも、NTTとKDDIが外れるとは・・・
私的には業績安定している両銘柄は入っていてほしいですね。

ま、運用ルールに基づいて銘柄入替するだけですからね。
仕方ありません。
今年に入って、株価が上昇しておりその結果、配当利回りが低下したのが除外となった要因です。
これで、通信株で採用されているのはソフトバンクのみとなりました。

電力会社はゼロです。

銘柄入替は6月30日に実施

銘柄入替の実施は6月30日ですので、既に銘柄入替は終了しています。

投資手法としては古い、ダウの負け犬戦略が今後も通用するのか見守っていきたいと思います。

入替後の予想配当利回りは5.23%

画像


新構成銘柄にて計算した予想配当利回りは5.23%です。(5月末時点)

高いですね。

配当利回りが突出している海運株の配当が今後は下がってくるでしょうから、一時的な部分も大きいと思います。

商社は業績が変動してもかなり安定して配当を出すようになってきましたし、銀行株も金利高で業績良くなれば配当アップも考えられるので、そのあたり期待しています。

コツコツと買い増ししていくぞー!



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


↑いつも応援クリックありがとうございます!
あなたのおかげでブログを続けられています!!

↓LINE証券今ならただで株をゲットできます
 

↓CFDするならGMOクリック証券 株式手数手数料も安いです