画像

みなさんおはようございます。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

IPO投資で人気の証券会社SBI証券。

人気の理由はIPO取扱数が多い点と独自のサービスであるIPOチャレンジポイントがあることです。

IPOチャレンジポイント

画像2

IPOチャレンジポイントは、IPOに申し込みし落選となってもポイントがもらえるという制度。

たまったポイントを使用することでいつかはIPO当選を得ることができます。

ほぼ外れるといっていいIPO申込において、外れてもポイントがもらえるというのは大きいですね。

こども口座で300ポイント到達

外れてもポイントがもらえるということで、SBI証券でジュニアNISA口座を開設している第2子の口座では、ジュニアNISAを運用しながら別途総合口座でIPOの申込を行ってきました。

ジュニアNISA開設時からIPO投資もスタートしているので今年で4年目。

コツコツやってきたおかげでIPOチャレンジポイントが300ポイントに到達しました。
画像2

IPO申込を忘れていたり、資金不足で申し込みができなかった案件もいくつかはありますが、それでもほとんどの案件でIPO申込を行ってきました。

スタートした時の目標が300ポイントなんですよね。

当時はIPOチャレンジポイントを300ポイント使用すれば当選することが多かったからです。

そう、当時はね・・・

IPOチャレンジポイントのインフレ

IPO投資をする人が増えたことや、SBI証券がIPOチャレンジポイントがたくさんもらえるキャンペーンをしたことなどの影響でIPOチャレンジポイントがインフレしています。

要は当選するのに必要なIPOチャレンジポイントのボーダーが増加しているんですよね。

ネットで調べていると、今は300ポイントではなかなか当選は厳しそう・・・

良案件を待ちながらポイントを貯める

なんにせよ、今は市況も良くないので更にコツコツポイント貯めながら良いIPO案件を待とうと思います。

市況が悪いと資金に余裕がある投資家も少なくなるので、IPO投資に対する資金流入も減ります。

せっかくIPO当選するなら初値は高くついて欲しいですからね。

市況が良い時期にIPO人気の高い業種、条件の銘柄を狙っていきます。

ここまで当選は無し

ちなみに第2子のジュニアNISA口座では今まで300件ほどIPO申込を行ってきたわけですが、一度も当選していません。

4年間で当選なし。

厳しい戦いです。

厳密に言うと公募割れしそうな銘柄を辞退した記憶があるような・・・
でもそれは私の口座だったような・・・

よく覚えていません 笑

めげずに今後もコツコツとIPO投資を続けていきます!



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


↑いつも応援クリックありがとうございます!
あなたのおかげでブログを続けられています!!

↓LINE証券今ならただで株をゲットできます
 

↓CFDするならGMOクリック証券 株式手数手数料も安いです