画像

みなさんおはようございます。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

【4427】Edulabがまた決算を延期すると発表しました。

Edulabは前回決算も複数回にわたり決算発表を延期しています。

一連の記事はこちらをどうぞ






Edulab 本決算発表を延期
画像

Edulabは11月17日に2021年9月期本決算発表を延期すると発表しました。

決算発表延期の理由は、以前から続く不正疑惑のかかる取引についての調査が完了していないからです。

現在特別調査委員会により調査が行われています。

んーー、新たなネガティブ材料が出てくる可能性もありそうですね。

調査されているのは、子会社である株式会社教育測定研究所の取引において、一連の経緯や価格の妥当性を踏まえた経済合理性についてや、別件で売上の計上が実態を伴うものであるかについての懸念が生じた案件に対してなどです。

以前から特別調査委員会による調査が行われてきましたが、前回決算発表時にも調査は完了しておらず継続して行われるということは明記されていました。

ですので、今回の決算発表延期は予想可能な範囲でした。

こういった事情から既にある程度は株価におりこまれていたのか、ストップ安といった大幅な下落にはなりませんでした。

が、株価は下落が止まりません。

株価下落に歯止めがかからず
画像

Edulabの日足チャートです。

8月に決算発表延期を公表して大きく下落したまま、株価は低迷しています。

嫌なチャートですね。

私がかなり遅れて損切りした時の株価が3,000円ちょっとでした。



現在の株価は1,400円程度ですので、半値以下になっています。

正直ここまで問題が大きくなると思っていなかったので、私も決算発表延期に次ぐ延期が出るまで保有を継続していたのですが、損切りして良かったです。

昨年10月にはコロナ禍により教育のIT化が加速するという思惑から株価は1万円を超えていました。

そう考えると無惨な状況ですね。

教育×ITという分野で活躍する有望企業だったのですが・・・

不正会計や粉飾、不祥事の可能性は常に意識して投資判断をしていくことが重要だと改めて実感しました。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ