育休サラリーマンの株式投資ブログ

株式投資を中心としたお金にまつわるあれこれについて紹介します。 保有銘柄 日本株 2337 6035 4434 3915 2477 1489 海外ETF SPXL VEU TMF BNDなど

カテゴリ: 投資全般

画像

来年、2022年4月に東証の市場再編が予定されています。

再編により現在5つに分かれている市場は3つになる予定です。

その中でも最上位の市場として位置づけられているプライム市場に上場するため多くの企業が動き出しています。

今回は東証の市場再編とプライム市場の基準、企業の動向などについて紹介します。続きを読む

画像

信用貸株を知っていますか?

信用貸株は楽天証券が提供している保有株を貸し出すことで金利を受け取ることができるサービスです。
通常の貸株と異なるのは信用取引の代用有価証券を貸株ができるという点にあります。

保有株を売却するわけではなく、貸し出すだけで金利が受け取れるのであれば魅力を感じる人も多いでしょう。
今回は信用貸株の金利やデメリット、貸株の違いと注意点を紹介します。

続きを読む

画像

みなさんこんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

楽しみな第3子の出産が近づいており、育休を取る身として引継業務を少しずつ進めています。

時期的にも今は業務が落ち着いている時期なので、割とスムーズにいっておりありがたいことです。
家計的にも妻の給料が入ってきたので余裕がでてきたこともあり、第3子のジュニアNISA口座の運用をどうしようか悩んでおります。

全世界株式100%にしようかと思ってましたが、一般NISAがレバレッジ商品ダメになれば、レバレッジ商品で運用できるのジュニアNISAだけなんですよね。
(その頃にはジュニアNISAは制度終了していますが、こどもが成人するまでは非課税運用できます

また、ジュニアNISAが2023年で終了するので今年から投資開始した場合3年しか新規投資できません。
貴重な非課税枠を有効利用するためにもリスク許容範囲内でレバレッジをかけようかと考えています。
あと、レバレッジ商品もあった方がブログ的にもネタにしやすいですからね。笑

ということで、ベースは全世界株式にする予定ですが、レバレッジ商品にも投資する方向で検討しています。

現在購入を検討しているのは、iFreeレバレッジS&P500とiFreeレバレッジNASDAQ100です。
続きを読む

画像

先日、野村HDが多額の損失が発生する可能性があると発表しましたが、三菱UFJ証券HDも損失が生じる可能性があると報道がありました。



続きを読む

画像

みなさん、こんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

3月29日の本日、野村HDが多額の損失が生じる可能性があると発表しました。

株価はこれを受けて大きく下落しています。

続きを読む

↑このページのトップヘ