FP森田の株式投資ブログ

FPの森田が株式投資を中心としたお金にまつわるあれこれについて紹介します。 保有銘柄 日本株 2337 6035 4434 3915 2477 1489 海外ETF SPXL VEU TMF BNDなど

カテゴリ: 投資全般

画像

1月も半ばになりましたね。

職場から源泉徴収票、証券会社から特定口座年間取引報告書が届いているのではないでしょうか。
(特定口座年間取引報告書は電子交付の証券会社が多いと思います。)

2020年中に配当を受け取っている場合、年収1,000万円を大きく超えるような高所得者のサラリーマンでない限りは、確定申告を行い配当控除を受けることで税金を取り戻せる可能性が高いです。

確定申告もインターネットを利用して簡単に作成できるようになっていますので、ぜひこの機会に配当控除に挑戦してみてください。


続きを読む

画像

EV/EBITDA倍率」という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか?

国内でもドコモがTOBされるなど企業買収が活発化しています。

企業を買収する際、割安なのか割高なのか判断する一つの材料となるのがEV/EBITDA倍率です。

今回は世界でも利用されることの多いEV/EBITDA倍率について紹介します。

「EV/EBITDA倍率って何?」
「TOB価格が妥当なのか知りたい」

という方はぜひ参考にしてください。続きを読む

画像

みなさん、こんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

東証が4月から東証インフラファンド指数の算出を開始しています。

今回は、東証インフラファンド指数についての紹介です。

インフラファンドの紹介記事はこちら


続きを読む

画像

東京ドームを三井不動産がTOBすると正式に発表しました。

 

プレミアムは約45%と悪くないんじゃないでしょうか。

最近TOBが多いですね。

みなさんは保有株がTOBされてほしいですか?

多くの場合TOBされる際には時価の株価よりもプレミアムが上乗せされますので、株価は上昇します。

株価の上昇は株主にとってありがたいですが、全株式買付のTOBが成立すると上場廃止となりますので長期投資家としては困るんですよね。

特に株式市場が低迷している時にTOBされるとプレミアムがつくとはいえ、たまったものではありません。

そんなこんなで、私は保有株がTOBされるのは嫌ですね。



さて、みなさんおはようございます!

経済的自由を目指す投資家の森田です。

好調な株式市場のおかげで私の資産額も自由を得るための目安の下限を超えてきました。

来年はフリーになることを念頭におきながら生活・投資していきたいと思います。

もうすぐ12月、今年ももう終わりですね。

現在、妻、こども口座では分散投資を基本として幅広く投資を行っており、来年の投資方針も特に変更する予定はありません。

投資方針に変更はないものの、世界の株式リターンについては確認しておこうと思います。

ということで、今回は世界株式と米国株式などのリターンを見ていきます。

続きを読む

画像


JPX日経インデックス400(JPX日経400)という株価指数を聞いたことがあるでしょうか?

今回は株価指数の一つ、JPX日経インデックス400(以下、JPX日経400)について紹介します。

「JPX日経400について知りたい」
「株価指数に興味がある」

という方はぜひ最後まで読んでください。


続きを読む

↑このページのトップヘ