画像


年度末、人事異動に伴い私の職場もバタバタしております。

何とかノー残業を貫きたいところです。

さてさて、家族のNISA、ジュニアNISA口座については、3ヶ月毎に株を買い増しNISA枠を使い切るようにしています。

前回購入からそろそろ3ヶ月たちますので、株を買いま(増)した。
第1子ジュニアNISA口座で投資信託を購入

画像3

第1子のジュニアNISA口座で投資信託を追加購入しました。

購入したのは以下の3つです。

eMAXIS Slim 全世界株式・・・全世界株式

iFreeレバレッジS&P500・・・米国株式(S&P500)の2倍レバレッジ商品 

雪だるま(新興国株式)・・・新興国株式 


第1子のジュニアNISA口座では、投資信託で全世界株式へレバレッジをかけて投資しています。

追加購入はリバランスを兼ねて投資しており、
全世界株式50% 米国レバ40% 新興国株式10%となるように調整しています。

今回の追加購入では
 
eMAXIS Slim 全世界株式・・・10万円

iFreeレバレッジS&P500・・・7.5万円 

雪だるま(新興国株式)・・・2.5万円

合計20万円分を購入しました。

第2子ジュニアNISA口座でVEUを購入
 
画像2

第2子のジュニアNISA口座では、海外ETFであるVEUを購入しました。

2段に分かれているのは円貨決済と外貨決済で注文したためです。

外貨決済分についてはVEUからの配当金による追加購入となります。

第2子のジュニアNISA口座では、米国株式のレバレッジETFであるSPXLと米国除く全世界株式ETFであるVEUという2つの海外ETFに投資しています。

レバレッジをかけて全世界株式へ投資しているわけですね。

バランスはSPXL30%、VEU70%を基準としています。

コロナショック以降、好調な米国株式の影響でSPXLがかなり値上がりしていましたので、今回はVEUのみの購入となりました。

ジュニアNISAは2023年で終了予定

ジュニアNISA口座は2023年で終了予定ですが、その後も継続管理勘定にて子が成人する年まで非課税で保有を続けることができます。

せっかくの非課税制度ですので、最大限活用していく予定です。

第1子のジュニアNISA口座、第2子のジュニアNISA口座ともにコツコツを投資を継続していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ