画像

こどもが自転車乗れました。

補助輪無しで自転車乗りたいと言うので、まだ早いけどな・・と思いつつ補助輪外して練習したら、数回の練習で乗れるようになりました。

ストライダーに乗ってたのが良かったのでしょうか。

私自身の時は、結構しっかりと練習した記憶がありますが。

こどもの成長は早いですね。

色々なことを経験していけばと思いますので、親としてできることはしていこうと思います。


さて、そんなこどもの教育資金などを確保するため、ジュニアNISA口座で運用をしています。

今回は第2子のジュニアNISA口座の運用状況についてです。

第2子のジュニアNISA口座ではSPXLとVEUという2つの海外ETFに投資しています。
2月末の運用状況
画像2
2月末時点の運用状況です。

SPXL 105株

VEU 250株


を保有しています。

金額的には

SPXL  約83万円

VEU 約158万円

合計22,800ドル程度、約240万円ですね。

2月後半は相場が荒れましたが、だいたい前月と同じぐらいになりました。

2月は追加投資は行っていません。

SPXLとVEUで全世界株式へレバレッジをかけて投資
画像

以下、SPXLとVEUの簡単な説明です。

SPXL・・・米国株式(S&P500)を対象とした3倍レバレッジETF

VEU・・・米国以外の全世界株式を対象としたETF

米国レバレッジETFと米国除く全世界株式ETFを組み合わせて、全世界株式へレバレッジ投資をしています。

ジュニアNISA口座は長期投資を前提としていますので、世界各国の経済状況が変化しても対応できるように全世界株式投資が投資方針です。

保有割合
画像

現在の保有割合は

SPXL 35%

VEU 65%


程度です。

保有割合のみを見ると米国株ETFの割合が35%と実際の国別株式時価総額に比べて低いです。

ただ、SPXLは3倍のレバレッジETFですので、それを加味すると実質的な投資割合は

米国株 61% 

米国除く世界株 39%


となります。

下記はVTの地域別構成比率ですが、比べると米国株の割合が少し多いですね。

画像

追加購入の際にリバランスを合わせて行っていますが、次回の購入ではVEUを多めに買うことになるでしょうか。

評価額の推移
画像

評価額の推移です。

概ね右肩上がりとなっており、ここ最近は株式市場が好調であったことがわかります。

第2子のジュニアNISA口座は運用3年目です。

今年の投資枠はまだ50万円程度残っていますので、随時追加投資していきたいと思います。

少なくともこどもが成人するまではしっかりと投資を続けていこうと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ