無題

みなさん、こんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

育休や時短勤務を取った場合の収入を計算しています。

生活自体は何とかなりそうな気がしますが、そうなるとジュニアNISA用の投資資金が捻出できそうにないです。

こどもといる時間を増やすか、こども用の資金を増やすか、悩んでいます。



さて、【4434】サーバーワークスが10月9日に業績予想の修正を発表しています。

投資有価証券売却益を計上し、純利益は予想を上方修正したものの、営業利益・経常利益については下方修正を行いました。

また、合わせて上場市場の変更申請を行うことを決議したと発表しています。

サーバーワークスの紹介記事はこちらをご覧ください。




サーバーワークス 業績予想を修正

無題

サーバーワークスは10月9日に業績予想の修正を発表しました。

保有している有価証券を売却したことにより246百万円の特別利益を計上する予定です。

これにより、今期の純利益を以前の業績予想値に比べて46.1%上方修正しました。

一方で、営業利益、経常利益については下方修正しています。

純利益は上方修正するも営業利益及び経常利益は下方修正
無題

サーバーワークスの業績予想修正は、純利益は上方修正、営業利益及び経常利益は下方修正と好悪材料入り混じる内容となっています。

売上高は以前の予想を維持していますので、営業利益及び経常利益の下方修正は売上が落ち込むことによるものではないということですね。

会社側の説明では、MSワラントの発行に伴う諸費用と今回業績予想の修正と合わせて発表した上場市場変更申請に関連する費用を見込んでいるとのことです。

MSワラントについての記事はこちら


サーバーワークスは成長株としてPER100倍を大きく超える水準の株価となっていますので、営業利益の下方修正は嫌気されるでしょうね。

今後の株価の動きに注目していきます。

サーバーワークスは業績予想の修正とともに、上場市場の変更申請についても発表しています。

上場市場の変更申請を決議


サーバーワークスは、

”東京証券取引所市場第一部への市場変更を行うことが重要であると考え、市場変更の申請を行うことを決議いたしました。”

と発表しました。

まだ市場変更申請日は未定となっていますが、一部上場となれば機関投資家などの買いも期待できます。

参考記事はこちら


サーバーワークスの今後に期待

サーバーワークスはAWSの導入支援・保守代行で豊富な実績を持っており、今後の成長を期待しています。

ただ、今回の営業利益・経常利益の下方修正は成長期待から買われていた分、株価にはマイナスになるかも知れません。

株価の動きには注意が必要かも知れませんね。

事業的には今後中長期的に需要が高まっていくと考えていますので、サーバーワークスの今後に期待しています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村