画像上書き用


みなさん、こんばんは。

平日5日間朝から夕方までがっちり勤務して得られるのは手取り20万円ちょっとのお金。
愛する家族との幸せな時間を犠牲にしてまでしなくてはだめなのか?

いや、そんなわけはない。

幸福な時間をもっと増やすためにセミリタイアを目指す個人投資家の森田です。

子どもはしゃべれない頃もかわいいし、しゃべりだしてもかわいいですね。
ずっと一緒にいたいものです。


さて、今回はそんなかわいい子のジュニアNISA口座の運用状況について報告します。


第1子ジュニアNISA口座は投資信託で運用

第1子のジュニアNISA口座は投資信託で運用しています。

本当は海外ETFを活用したかったのですが、楽天証券ではジュニアNISA口座での海外ETFは取引できませんでした。泣

投資方針としては、先日紹介した第2子のジュニアNISA口座と同様にレバレッジをかけて世界株式に投資する方針です。



ただ、ちょうどいい投資信託が無かったのでバランスは世界株式の各国時価総額に比べてずれています。

iFreeレバレッジS&P500  雪だるま(新興国株式) 楽天VT にて運用

第1子のジュニアNISA口座は

・iFreeレバレッジS&P500  40%
・雪だるま(新興国株式)    10%
・楽天VT                                  50%

3つの投資信託に上記の割合で運用しています。

レバレッジをかけるためにiFreeレバレッジS&P500を加えた関係で、本来の世界株式の国別比率よりはアメリカがかなり多く、アメリカ以外の先進国が低くなっています。

正直、米国比率が多すぎるのであまり好みのポートフォリオではありません。笑
ですが、あまり保有商品を増やし過ぎると管理が面倒なのでこれで運用しています。

将来的にはVTの国別比率などを定期的に確認しながら比率を変えるつもりです。

現在の運用状況

現在の第1子のジュニアNISA口座の運用状況です。

画像 (3)

3年目のジュニアNISAですので、投資資金は200万円程度となっています。

残念ながら25%程度のマイナスが出ていますね。

これでも年初はそれなりの含み益が出ていたのですが。

といっても、長期間投資をしていれば20~30%程度の変動を珍しくありません。

今回のコロナショックは1日1日の変動幅が大きく、ニュースでも大々的に報じられていますが下落率だけを見ると度々起こる下落といったところでしょうか。

今後も3カ月ごとに年額80万円投資(ノーセルリバランス)する予定

今後の運用については、第2子ジュニアNISA口座と同様にジュニアNISAの投資上限年間80万円をリバランスしながら投資していきます。

3カ月ごとにノーセルリバランスを実施する予定ですが、既に今年分は70万円以上投資していますので、4月の追加購入で最後となりそうです。

その後は翌年までリバランスの期間が空きますが、まだまだ投資額も少ないし空期間も9カ月程度なので支障はないと考えています。

第1子ジュニアNISA口座、第2子ジュニアNISA口座ともに今後どうなるか楽しみです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村