画像3


みなさん、おはようございます。

日曜日、のんびり寝たいところですが次男の早朝からの奇声で起こされました。
こども特有の甲高い大声を出されると、寝転んでいることもできません。笑

そんななかでも長男はしばらく寝ていましたが。笑

大人より子供の方が睡眠が深いんですかね。
寝ることに集中しているのか、よく隣であれだけ叫ばれて寝ていられるなと。

見習いたいものです。


さて、週末は各証券口座の確認をすることにしています。
時々忘れますが。笑

今回はジュニアNISA口座の運用状況を確認していきます。


第2子口座はSPXLとVEUによる疑似レバレッジVTポートフォリオ

第2子のジュニアNISA口座は海外ETFの

SPXL(S&P500の3倍レバレッジ)

VEU(米国以外の世界株式)

に投資しています。

米国株式のレバレッジ商品SPXLと米国以外の株式ETFであるVEUを組み合わせて、世界株式にレバレッジをかけて投資しているというポートフォリオですね。

やはり、コロナショックにより特にSPXLの下落が激しかったです。

第2子ジュニアNISA口座の運用状況

画像

現在はSPXL72株
VEU138株

の保有です。

見事にマイナス圏に突入していますね。
年初はそれなりに利益が出ていましたが、コロナショックでSPXL、VEUともに買値より値下がりしています。

少なくともこどもが18歳になるまでの長期投資ですので、そんなにちまちま気にしても仕方ないのですが。

レバレッジETFであるSPXLの方が値下がりが激しいはずなので、バランスがかなりずれていると思っていたのですが、そうでも無かったですね。

コロナショック時に追加でSPXLを購入していたので、即座にリバランスが必要という状況ではありませんでした。

ポートフォリオのバランスは大きく崩れていない

第2子ジュニアNISA口座のポートフォリオは前述の通り、レバレッジをかけたVTを目指しています。

ですので、投資先の国別比率もVTに準じるようにバランスを取っています。

VTの国別比率は以下の通りです。

画像2

米国が55%程度ですね。

第2子ジュニアNISA口座の比率は

SPXLが2,450ドル
VEUが5,751ドル

となっています

SPXLは3倍レバレッジ商品ですので、2,450ドル×3=7,350ドルとして計算すると、
アメリカ 7,350ドル : アメリカ以外5,751ドル です。

構成比率を%表示にすると

アメリカ56%
アメリカ以外44%

となります。

VTとほぼ同様の構成比率でした。

リバランスは3ヶ月毎にノーセルリバランスで

リバランスは3ヶ月毎にノーセルリバランスで行っています。

次回は4月の予定です。

リバランスしながら、ジュニアNISAの投資上限80万円を投入していきます。
このままいけば、SPXL、VEUともに追加購入するだけになりそうですね。

リバランスを取りながらしっかりと長期投資をしていきます。
子供が大きくなったときにどうなっているか楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村