画像


みなさん、こんばんは。

世界の株式市場で暴落が発生しています。
個人投資家が相場を変えることはできませんので、熱くならず冷静に見守りましょう。

これだけ下落が続くと、安値で株を買いたくなる投資家、保有株の売却を考える投資家、両方かなり増えいるでしょう。
みなさんはどちらでしょうか?

相場の先行きがわからない以上、買いか売りか正解はありません。


余裕資金があるのであれば株を購入するのも手ですし、保有株の下落に不安を感じ日常生活に影響があるようであれば売却も不安解消の一つの手段です。

また、わざわざ不安になるために相場を見ることをせず、相場と距離を置くのも一つの手でしょう。

どちらにしろ、自分の都合の良いように相場は動かないことを認識した上で行動しましょう。 

自分の予想が覆ることを想定しながら、余裕のもった投資を行うことが大切です。

さて、昨晩のNY市場でおそらくコロナショックによる買いとしては最後となる株取引を行いました。



再びサーキットブレイカーが発動

昨夜のNY市場で再びサーキットブレイカーが発動しました。

昨夜は妻とドラマ(むなくその悪いドラマでした)を見ていたので何とか寝ずに取引できました。

やけにつながりにくいSBI証券の取引画面を確認するとサーキットブレイカーがまた発動したとのこと。

いつの間にかサマータイムに突入していたので、既に取引が始まっていました。

本当にネットの繋がりが悪く、取引を諦めようかとも思いましたがせっかく起きていたので頑張りました。

SPXLとSPYDを購入しています。

SPXLとSPYDを購入


画像


画像


大幅に下落していたSPXLとSPYDを購入しました。

SPXL 15株

SPYD   15株

の購入です。

SPXLはつい先月は70ドル台だったのがウソのような下落ですね。
30ドルを割っています。

レバレッジETF恐るべし。


あとは相場は眺めるだけ

当座の余裕資金は無くなったのであとは相場を見守るのみです。

収入があったらいつもどおり定期的にリバランスしながら購入していきます。

相場と良い距離感を保ちながら関わっていきたいですね。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村