画像上書き用


みなさん、こんばんは。

堅実な家計管理に支えられた積極投資が信条の個人投資家森田です。

コロナショックで市場が混乱していても、投資の一歩目は家計管理から始まります。 

特に投資年数を長期で確保できる若年層の間に、どれだけ家計から投資資金を捻出できるかが将来の資産額を決めるのです。

今の1万円は長期投資により将来数倍になる可能性があります。
どこにお金を使うのか将来を見据えてしっかりと考えることが大切です。

といいながら、我が家の先月の家計は支出額が目標をオーバーしています。笑

2月の家計は37万円の黒字となりました。

2月の家計は37万円の黒字

2月の家計は37万円の黒字となりました。

2月は所得税の還付や児童手当の支給があったので収入が多かったですね。

所得税の還付は配当を受け取っているほとんどの個人投資家が該当します。
配当金を受け取っている方はぜひチャレンジしてみてください。





それでは、具体的な中身を確認していきます。

収入の部

収入金額は641,432円となりました。

内訳は

給料     22万円

児童手当   12万円

所得税還付金 17万円

ライター     4万円

株関係      8万円

売電       1万円

です。

配当控除を受けたことにより還付金が大きいですね。
児童手当は4カ月に1回受け取れるプチボーナスといったところでしょうか。

子どもの将来の資産となるようしっかりと運用していきたいですね。

株関係の収入が8万円ありましたが、3月はコロナショックの影響もあり減ると思います。

相場変動が大きく短期取引はほとんど行っていません。

企業業績とは関係なく振り回される相場となっていますので、無理な取引はせず静観の構えです。

つづいて支出の部を見ていきます。


支出の部


支出は
270,249円となりました。

目標は22万円以下としていますので、大きくオーバーしています。笑

最近、支出金額が増加傾向にあるので反省ですね。

ただし、2月は自動車保険料とプチ旅行の費用で5万円程度支出しています。

それを加味すればぎりぎり合格点といったところでしょうか。

内訳は以下の通りです。

画像上書き用

食費が高いですね。

日用品も予定より多くなっています。

ギリギリまで節約すれば20万円で生活できると思いますが、ストレスのない余裕のある生活も大切だと考えています。

子どもと妻が幸せに生活できないなら節約する意味がないですからね。

バランスが難しいところですが、適切な節約を心がけてしっかりと投資を行っていきます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村