画像3


みなさん、おはようございます。
3連休2日目ですね。

3連休って始まる前はわくわくしますけど、休みに入ってしまうと結局いつもの休日のようにすぐ終わりますよね。
好きなときに休んで好きなときに稼ぐ生活を目指したいものです。

さて、【4434】サーバーワークスが上方修正を発表しました。


【4434】サーバーワークスが従来利益予想を13.7%上回る上方修正を発表


サーバーワークスが2月21日に従来の業績予想を上方修正しました。

画像

従来予想から売上高12.5%、純利益13.7%の上方修正です。

AWSの普及とリセールの好調および、経費の抑制が理由とのこと。
純利益が前期より減益となっているのは、前期は保有株式の売却による特別利益の計上があったためです。
本業は営業利益を見ればわかるように順調かつ急激に成長しています。

AWSの導入およびリセールは好調

画像2

上方修正となった理由は、AWSの利用促進とリセールの売上が予想を上回ったことと、製造原価・販管費の抑制によるものです。

リセールはAWSを中心としたクラウドサービスをサーバーワークス独自の付加価値をつけて提供するサービスです。
サーバーワークスの主力事業であり、安定した収益が見込めるストック収益でもあります。

サーバーワークスの事業内容についてはこちらをご覧ください。



株価は過去最高値を更新


2月21日の上方修正発表前時点で株価は既に過去最高値を更新しています。
PERも150倍程度となっており各指標では高値圏ですね。

ただし、クラウドサービス分野の近年の成長はすさまじく今後も期待ができる分野です。
市場がどの程度成長期待をしているのか火曜日の市場が楽しみとなりました。

私としては、今期が上方修正することは以前の記事でお伝えしたとおり予想できていましたので、今回の上場修正より来期予想の数字がどうなるかに興味がありますね。

本決算も楽しみです。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村