FP森田の株式投資ブログ

FPの森田が株式投資を中心としたお金にまつわるあれこれについて紹介します。 保有銘柄 日本株 2337 6035 4434 3915 2477 1489 海外ETF SPXL VEU TMF BNDなど

画像

児童手当の特例給付が年収1,200万円以上世帯について廃止の方向で調整されているようです。


所得基準が夫婦合算になる案も浮上していましたがそちらは見送られました。

夫婦合算となるとかなりの世帯が児童手当の対象外となると思われますので、反発が強いと考えたのでしょう。

私としては多子世帯の増額案に期待していましたが、話が出てきませんでしたね。笑


さて、【2337】いちごがホテルのオープンを発表しています。

コロナ禍でいちごの保有するホテル収益も大きく落ち込む中、不安がありますがどうなるでしょうか。

続きを読む

画像


みなさん、こんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

コロナ禍により3月までは株式市場も大きく下落しましたが、それ以降力強い回復を見せていますね。

今回はその中でも成長著しい医療×IT分野の銘柄【4438】welbyの第3四半期決算についてです。

welbyはPersonal Health Record(PHR)分野で活躍しています。

welbyの紹介記事はこちらをご覧ください。

続きを読む

画像

みなさん、こんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

東京の不動産投資額が今年の2020年1月期~9月期で世界首位となりました。

 

コロナ禍でも安定して稼働している、物流施設や賃貸マンションに特に資金が流入しているようです。

ネット通販(EC)が普及しており、物流施設の需要はこの先も底堅いと思われます。

国内REITでも物流施設系は安定性が評価されている分、配当(分配金)利回りは低いです。

REIT市場平均の配当(分配金)利回りは4%を超えていますが、物流系REITは3%台のものが多くなっています。

今年は不動産のアセットタイプによって、市況が大きく異なる状況です。

私の保有株であるいちごは今期業績が大きく落ち込む予想ですが、将来的にはうまくこの変化をチャンスにできることを期待しています。


さて、【2337】いちごが新しい株主優待施策を発表しています。

「いちご×J リーグオリジナルタオル」をプレゼントするというものです。 続きを読む

画像2


みなさん、おはようございます。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

育児短時間勤務の会社規定について調べています。

労働時間はフルタイム勤務の半分を下限として選択できるという規定です。

下限の20時間労働でもボーナスが7割弱は出るようですので、俄然短時間勤務をする意欲がわいています。笑

昇進などに多少影響はあるかも知れませんが、もともと管理職になる気はないので関係ありません。

家計についても育児短時間勤務を想定しながら管理していきます。

ということで11月の家計です。

11月家計は2万円の黒字となりました。

続きを読む

画像




住宅ローン減税制度の変更が検討されているようです。

現行制度では残高の1%が控除できる制度となっています。

これを残高の1%orその年に支払った利息の少ない方の金額を控除するという方向で調整されているとのことです。

損をする人はいても得をする人はいない変更ですね。

ただ、現行制度では1%を下回る金利で住宅ローンを借入していた場合、住宅ローンを借りた方が得になるケースがあり得ます。
※住宅ローンを借りる際には金利の他手数料などが発生します

変動金利が1%を大きく下回る状況がしばらく続いており、当然といわれれば当然の変更でしょうか。

私は住宅ローンを借りた際も銀行側から変動金利であれば0.5%を切るので実質プラスになりますよ、と言われた記憶があります。

そんな状態が続けば制度が改正されるのでは?と聞いたら、それはそうかも知れませんね。と言われました。笑

結局固定金利でも十分低金利で借りられますので、金利上昇リスクを避けるために固定金利でローンを組んでいます。

しっかりと節税して投資資金に回していきます。


みなさん、こんばんは。

経済的自由を目指す投資家の森田です。

個人ではなく家庭の経済的自由を目指していますので、家族口座でも投資を行っています。

第1子のジュニアNISA口座では投資信託を購入しており、今回はその運用状況についてです。

第1子のジュニアNISA口座では3つの投資信託に投資し全世界株式へレバレッジをかけて投資しています。

続きを読む

↑このページのトップヘ